リーバイス、LEE、EVISU ジーンズってナンだ?

Top >  ジーンズ用語

ジーンズ用語・あ行

○赤タグ

赤タグは1940年代までのLee 101に付けられていたタグ。
センター赤タグとも呼ばれ、ヴィンテージカウボーイ101の特徴の一つ


○赤タブ

赤タブは1937年にリーバイスが501XXの右バックポケットに
つけた赤いコットン製の目印
1938年に商標を取得


○赤耳/赤ミミ

赤いステッチが入っているデニム生地端のこと。
レッドライン、レッドセルヴィッジとも呼ぶ。
1981~1986年までのリーバイス 501の通称でもある。


○アーキュエイトステッチ

カモメステッチとも呼ばれている。
リーバイスが考案した、バックポケットの補強布を縫い付けるための弓形のステッチング
補強が必要なくなってからも類似品と差別化で残したデティール。
1943年に商標権を取得。


○アタリ

ジーンズのこすれて色落ちした部分のこと
白くこすれた部分と濃く残った部分のコントラストをさす。


○インディゴ

デニム生地を青く染める染料のこと。
元々は藍から取られる天然染料で、不純物が多かったため、
現在は作られた合成インディゴを使用している
合成インディゴはインディゴ100%のため
ピュアインディゴとも呼ばれる


○インチ

ジーンズの寸法に用いられる単位
1インチ=約2.54cm


○ウォッチポケット

ジーンズのフロント、右ポケット部に施された小さなポケットをさす
懐中時計を収納するために考案された
コインポケットともいう


○打ち抜きリベット

ジーンズのポケットなどを留めている金属製の鋲
凸部リベット凹部バーの間にデニム生地を挟み、
凸部リベットのほうから打ち抜いて固定したもの


○裏リベット

ポケットの補強のためにつけられたもの
フロントポケットの裏のリベットや
バックポケットに付く生地に埋め込まれた隠しリベットの総称
1937年にリーバイスが特許取得


○S501XX

第二次大戦中におけるリーバイスの501XXのロットナンバー


○オンス

デニム生地の厚さ・重さを表す単位。
1平方ヤード(約90×90cm)あたりの重さを基準として厚さを表している。
1オンスは28.3グラム。14オンス前後がレギュラーオンスとされる。


スポンサードリンク

ジーンズベストジーニスト

ジーンズベストジーニストとは 

ジーンズ・ベストジーニスト 

ベストジーニスト(2006年)投票結果 

ジーンズ ブランド

ジーンズ・リーバイス 

LEEジーンズ 

エビス(EVISU・えびす)ジーンズ 

ディーゼル(DIESEL)ジーンズ 

サムライジーンズ 

スカルジーンズ 

ジーンズ・トゥルーレリジョン 

EDWIN(エドウィン) 

ジーンズ裾あげ・修理

ジーンズ直しに必要な長さの測り方 

ジーンズ・インチサイズ 

ジーンズ修理・ジーンズの裾あげ 

ジーンズ洗濯・洗い方

ジーンズの色落ち 

ジーンズ洗濯・洗い方 

ジーンズ加工

ジーンズの色落ち(ヒゲ)方法 

ジーンズリメイク・ダメージジーンズ作り方 

ジーンズショップ

エビス(EVISU・えびす)ジーンズショップリスト 

ディーゼル(DIESEL)ショップリスト 

ジーンズ着こなし

スキニージーンズ 

ジーンズスタイル 

ローライズジーンスとジーンズ着こなし 

ジーンズ用語

ジーンズ用語・あ行 

ジーンズ用語・か行 



このサイトは『リーバイス、LEE、EVISU ジーンズってナンだ?』について記載しています。

Copyright (c) 2008リーバイス、LEE、EVISU ジーンズってナンだ? All rights reserved.